富士市津田 トイレ水漏れ修理一般のお客様よりトイレの水が漏れているので直して欲しいと電話を頂きました。
電話にて事情をお聞きしたところ、気が付いたらトイレの床が水で濡れていると言われました。
急ぎお客様のお宅へ訪問し、すぐに点検させていただきました。
どの様にして床が水浸しになるのか分からない為、一度トイレの水をながしてみました。でも異変はなにもありません。一度では分からない為2、3回またお水を流してみることにしました。それでもわからなかったため、一度お客様とお話をしてみることにし、事情を聴いてみました。お客様がトイレを使用し次に使用するときには、床が濡れている状態のようでした。
これは便器と排水管の接合部分に問題があるのではないかと思いました。
詳しく点検するためには便器を一度取り外してみなければならない為費用がかかってしまいす、現状をお客様に報告して修理しなければなりません。
お客様に説明して、修理していただけるようになりましたので、便器を取り外してみました。
お客様の便器は排水管の上に直接置いてあり接地面にPシールというもので水漏れ防止をしてありました。今回このPシールが劣化してしまい隙間があいて、トイレを流すたびに隙間からお水が漏れだしてしまいました。
修理は方法は劣化してしまった、Pシールをきれに取り外して、新しいPシールを付けて便器を取り付けてあげると完了です。最後にトイレのお水を何回か流し漏し時間をおいて漏れがないかを確認し終了です。

お客様の声
古くなってくるとこんなことも起きるとは思わなかった、直してくれてありがとう。親切丁寧で好感が持てました。