沼津市松下町  高圧洗浄作業

沼津市松下町  高圧洗浄作業
今回は台所排水管の詰まり修理をご紹介します。
依頼内容は、台所でお水を使うと床が水浸しになるので、一度見てもらいたいとお電話を頂きました。
すぐに向かうことができるため、40分程でお伺いすることができます。
まず点検から開始です。点検カ所はまずシンク下の排水が蛇腹ホースなのか塩ビ管が直接シンクに繋がっているのか確認します。蛇腹ホースだと配管に差し込んでいるだけで、配管で詰まると蛇腹と配管の隙間から排水が漏れてきて、床が水浸しになります。塩ビ管だとシンクに直接つながっているため、配管が詰まってもシンクの中に排水が溢れてくるので床が水浸しになることはありません。今回は蛇腹ホースを差し込んでいました。
次に屋外の桝(ます)の中を確認します。この桝は溜桝といいます。屋外にある排水管が合流したり屈曲する場所などに、適当な間隔ごとに設けた枡のこと。水に混入した土砂や固形物をここでため、後で掃除をしやすくするものです。
屋外に桝を探しに行きました。桝は台所のすぐ近くにあり、蓋を開け中を確認してみると、油などの塊が沢山浮いており、排水も溢れそうなぐらい溜まっていました。桝は配管と繋がっており、排水が流れるので水位は溢れそうになるまで高くはなりません。配管が詰まり気味なため、排水の流れが悪く台所へ逆流していました。
原因がわかったので、お客様にお伝えしました。お客様とお話をし、家を買われてから今まで排水管のお掃除をしたことがなく、建物も築13年になります。今回の排水管の詰まりは、油などが固まってしまい配管を塞いでいます。この塊は時間がたてばどんどん固くなっていき、なかなか取ることができません。解決方法としては高圧洗浄機を使用するのが良いと思います。
この高圧洗浄機はノズルの先端から、圧縮した水が出てきます。とても勢いがすごいため、水圧で汚れや頑固な塊をそぎ落としてくれます。一度配管を高圧洗浄機で綺麗にしてあげると、また10年ぐらいは安心して使用していただけます。
お客様とのお話で高圧洗浄機を使うことになりました。
今回排水が溢れていない点検口からノズルを配水管の中に入れ、溢れている点検口へ向かってノズルを前後左右に動かしながら奥へと進ませます。こうすることにより配水管の中の汚れを落とし詰まりを解消します。
高圧洗浄機を使い排水管の汚れを落としていると、白い塊が沢山汚水に流されてきていました。これがつまりの原因です。
最後にお水を流し、お水がスムーズに流れていくか確認して終了しました。これでまた安心して使って頂けると思います。
詰まってしまった時は、当社に一度ご連絡ください。