富士宮市下條  洗面蛇口交換

富士宮市 蛇口水漏れ修理
今回は蛇口の交換を紹介します。
洗面台の蛇口を止めて水漏れしてしまうので修理をお願いしますと依頼がありました。蛇口を見てみると、少しだけ水が出ていて、一度蛇口からお水を出して閉じてみてもかわらず、お水が出ていました。かなり前から水漏れはしていたようですが、レバーをお湯側に向けれると今まではお水が止まっていたので、そのまま使用していたようですが、5日ほど前からお湯側に向けてもお水が止まらなくなってしまったので、修理してもらおうと思われたようです。
蛇口を見た感じだいぶ長い間使われいるように見えましたが、部品で修理できるか確認するために蛇口に貼られているラベルをさがしました。ラベルには蛇口の型番が載っているのでとても重要です、型番がないと修理できません。まだお客様の蛇口にはラベルが貼ってあり、型番も消えずに残っていたので、携帯電話で蛇口を調べてみると、販売されていたのが20年前の蛇口でもう廃番になっており部品も販売終了になっていました。
こうなると、蛇口の修理ができないので蛇口を新しいもの交換していただくのが一番いいと思います。
現在お使いになっているのが、洗髪水栓と言われている、洗面で髪を洗うのに適した蛇口です。そのほかにヘッドがハンドシャワーになっておりヘッドを引っ張り出して使うことができる蛇口をおつかいになられています。
この蛇口は1つだけ在庫として持っており、すぐ交換できるならとお客様から了承していただきました。作業時間は1時間ほどで終わります。
すぐに作業に取り掛かり、新しい蛇口に取りかえました。さいごに水漏れがない確認して終了です。