富士宮市黒田 洋式トイレ脱着

富士宮市黒田 洋式トイレ脱着
今回トイレの詰まりの修理を紹介します。
トイレが詰まってしまったと依頼がありました。
トイレのお水を流したら、お水が溢れそうなぐらい水位が上がりトイレが使用できなくなったので修理しほしいということです。
私が訪問したときには、便器の中のお水は引いていました、ただ水の中にはトイレットペーパのカスが漂っており、何か詰まっているようには見えました。一度トイレのお水を流してみると、水位がどんどん上がってみずが溜まっていきました。そこからすごくゆっくりとお水が引いていくため、恐らく便器の中で何か詰まっているのではないかと思い、便器の中のお水を全部取り出し、一度便器の中に手を入れて確認してみることにしました。手の届く範囲で詰まっているものがあれば、取り除いてあげることで詰まりが直るかもしれません、ただ手で届く範囲内にはなく奥のほうで詰まっていた場合、もう道具などしようするか、トイレを一度取り外して便器の裏から詰まり物を取り除くしかありません。
始めにローポンプという道具を使い、便器の中に水圧をかけ詰まりを取り除こうと作業をしてみました。こちらは費用が抑えられ、比較的にこの作業方法で大抵詰りは除去できます。
ただ何度水圧をかけても詰まりを取り除くことができなく、一度便器を取り外してみるしか無いと思い、お客様に事情を説明し、便器脱着を行うことになりました。便座、タンク、便器を取り外し、便器を外し裏返してみると、穴の中からトイレットペーパがはみ出していました。
お客様をお呼びして詰まっている原因を見てもらいました。ペーパーや便などがぎっしりと詰まっていたので手や棒などで詰まり物を取り除き、便器を元の状態に戻し、ペーパーを何度か流して、お水の流れが正常に戻ったので終了しました。
もし御自宅のトイレが詰まってしまう事がありましたら、一度ホームセンターなどに売っているラバーカップを使ってみるといいと思います。専門業者を呼ぶと時間がかかってしまいトイレに行くことを我慢しなければいけないので、簡単な詰りでしたらラバーカップで詰りを除去することが出来るので一度お試しください。
それでもどうしても手におえない時は一度私どもにご連絡ください。