富士宮市上井手 洋式トイレ脱着

富士宮市上井手 洋式トイレ脱着
今回トイレの詰まりの依頼がありました。
トイレの中にカギを落として流してしまったという依頼でした。
今回の依頼されたのは病院の従業員の方で、患者の方がトイレにカギを落として流してしまったかもしれないと言われたそうです。
一度トイレのお水を流してみると、水位がどんどん上がってみずが溜まっていきます。ただすぐにお水が引いていくため、ペーパーなどがぎっちり詰まっているわけではないように思われます。何か固形物が詰まっているようなので従業員の方が言われいたように、カギがトイレの中で引っかかっているのかもしれません。
このように硬い固形物でトイレが詰まってしまうと一度便器を取り外すしかありません。
お客様に了承していただき、
一度便器を取り外してみるしか無いと思い、お客様に事情を説明し、便器脱着を行うことになりました。
便器を外し裏返して中を確認してみると、何か引っかかっていました。従業員の方をお呼びして、引っかかっているもをとり、一緒に確認してみるとそれはカギでした。カギが穴を少し塞ぎ、流すたびにトイレットペーパーなどが少しずつ絡みとられ、お水の流れがおかしくなってしまったのが原因でした。
カギを取り除き便器を元の状態に戻し、ペーパーを何度か流して、お水の流れが正常に戻ったので終了しました。
もし御自宅のトイレが詰まってしまう事がありましたら、一度ホームセンターなどに売っているラバーカップを使ってみるといいと思います。専門業者を呼ぶと時間がかかってしまいトイレに行くことを我慢しなければいけないので、簡単な詰りでしたらラバーカップで詰りを除去することが出来るので一度お試しください。
それでもどうしても手におえない時は一度私どもにご連絡ください。