富士市大野 蛇口水漏れ修理今回は蛇口の水漏れ修理を紹介します。
一般のお客様より、台所蛇口の水が止まらから一度見て欲しいとお電話を頂きました。
応急処置として蛇口の下に止水栓という部分があるので、そこで台所のお水だけ止めることができるのでお水を止めて頂き、お宅に訪問しました。
まずは漏れ具合を確認するため止水栓を少し開きみてみました。たしかに蛇口のお水を止めてもお水が勝手に出てきている状態なので、中のカートリッジが悪くなっていることが分かりました。
お客様のお話では、少し前までは、ほんの少しだけ漏れていたようですが、蛇口を使っているうちに水漏れがだんだん酷くなり、今ではすごい量で水漏れしてしまい、このままだと水道代が高くなってしまうからどうにかならないかということでした。
蛇口本体も約20年ほど使われており、修理するためにメーカーに電話して部品を取り寄せようとしたところ、メーカーにも在庫は有りませんでした。
20年使われているため部品が壊れていました。
経年劣化によるものです。 蛇口にも寿命というものはあります。
幸いな事に、今回のお客様の蛇口は一般的な物だったため在庫として持っており、すぐに蛇口を交換することが出来ました。
水漏れを放置していても自然に直る事はありませんし、他の場所への影響が出てしまうケースがありますので、水漏れは早めに修理するほうが良いかと思います。